かごの中

商品数
0点
合計
0円

赤外線サーモグラフィ testo 875-1i型 (0563 0875 V1)

  1. 温度測定 > 赤外線サーモグラフィ(非接触熱画像)
商品コード:
11130
メーカー:
テストー
製品カタログ:
こちらからダウンロードください。
-30〜 350℃ TETD:0.05℃ 160×120pixels
通常価格
426,600 円(税込)
販売価格
362,556 円(税込)
【 15%OFF】
数量

概要

●製品の詳細

testo 875-1iは、工業および建築分野での専門的な熱診断に最適な、デジタルカメラ搭載の赤外線サーモグラフィです。

testo 875-1iを使い、材料や設備機器を完全に非破壊で検査できます。したがって、工業分野での保守や製造のモニタリング時に、異常が発生したり、火災のリスクが増大したりする前に、問題を検出できます。さらに、内蔵のデジタルカメラで熱画像と並行して可視画像を撮影できるため、レポート生成や関連付けを簡単に行えます。

また、建物の熱診断時に、構造上の潜在的な問題を検出することもできます。クラス最高の50mK(0.05℃)以下の温度分解能によってエネルギー損失を素早く効率的に発見できるため、お客様の高額な加熱コストの削減や、改装の立案を支援できます。

●testo 875-1i赤外線サーモグラフィの性能

testo 875-1iは、直感的な操作、最高レベルの熱感度、および内蔵のデジタルカメラが特徴です。次のよう機能があります。 デジタルカメラ内蔵: 各熱画像に対応した可視画像を並行して記録できるため、レポートの生成および関連付けが容易

・優れた分解能で高画質:検出器のサイズは160×120画素=19,200の温度測定ポイント。SuperResolutionによって、320×240画素の超解像画像を実現。4倍の画素数と1.6倍に向上した空間分解能により、さらに詳細で信頼性の高い熱測定が可能

・50mK(0.05℃)以下の温度分解能:最小レベルの温度差も可視化

・高品質な32°×23°レンズ: 広い視野角のマニュアルフォーカス対応レンズにより、温度分布を的確に表示。さらに、フォーカスを調整して測定対象に正確に焦点を合わせることが可能

・ホットスポット/コールドスポットの自動検出機能: 重大な温度状況を直接表示

・ソーラーモード: 日射強度の値を赤外線サーモグラフィに入力し、各熱画像とともに保存可能

※日射強度の測定には別途日射計が必要です。

・PCでの画像解析用の専用ソフトウェアが付属。熱画像はJPEG形式でも保存可能。専用ソフトウェアの詳細についてはこちらをご確認ください

・測定範囲: -30~+350℃

●同梱品

デジタルカメラ搭載のtesto 875-1iには以下が同梱されています。

専用ケース

解析用ソフトウェア

ソフトケース

ストラップ

SD メモリーカード

USBケーブル

クリーニングクロス

ACアダプタ

バッテリ

三脚アダプタ

取扱説明書

出荷検査書

PAGETOP
  • お探しの商品が見つからない場合は、こちらから再検索をしてください。 
PAGETOP